【UHB杯】(函館)~12番人気ウエスタンユーノーが制す [News]
2017/06/25(日) 16:19
函館11RのUHB杯(3歳以上1000万下ハンデ、芝1200m)は12番人気ウエスタンユーノー(横山和生騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒4(良)。1馬身差2着に7番人気ラホーヤビーチ、さらにクビ差で3着に2番人気ライトフェアリーが入った。

ウエスタンユーノーは美浦・菊沢隆徳厩舎の6歳牝馬で、父アドマイヤコジーン、母ウエスタンルージュ(母の父アフリート)。通算成績は25戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ウエスタンユーノー(横山和生騎手)
「ハンデも52キロでしたし、いい状態と感じていましたから、馬を信じて乗りました。期待通りの走りを見せてくれました」

2着 ラホーヤビーチ(横山武史騎手)
「先手を取りたかったのですが、外の馬が速かったです。ただ、位置取りは悪くありませんでした。軽いハンデを生かせましたが、思ったより前の馬もバテませんでしたね。ただ、次はチャンスだと思います」

3着 ライトフェアリー(勝浦騎手)
「位置取りは悪くなかったのですが...。うまく前に残られてしまいました」

4着 デスティニーソング(鮫島克駿騎手)
「スタートは先週より出ましたし、スムースに流れに乗ってレースが出来ました。力は出し切れたと思いますが、前の馬もハンデが軽かった分、止まらなかった感じです。この馬も伸びてはいますが...」