【メイクデビュー】(阪神5R)~ダノンプレミアムが勝利 [News]
2017/06/25(日) 14:29
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は1番人気ダノンプレミアム(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒7(稍重)。4馬身差2着に5番人気スプリングスマイル、さらに3/4馬身差で3着に7番人気ウインルーカスが入った。

ダノンプレミアムは栗東・中内田充正厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母インディアナギャル(母の父Intikhab)。

~レース後のコメント~
1着 ダノンプレミアム(川田騎手)
「攻め馬から良さを感じていました。その攻め馬通りにいい内容で初戦を終えられたと思います」

2着 スプリングスマイル(武豊騎手)
「攻め馬より落ち着いていました。上手にレースをしてくれましたが、今日は勝ち馬が強かったです」

3着 ウインルーカス(和田騎手)
「ワンペースの馬なので自分のペースで運びました。早めに来られましたが、しぶとく頑張ってくれました。今はこの特長を生かしていければと思います」

4着 アドマイヤビクター(ルメール騎手)
「まだ若いですね。物見をしたり、手前を何度も替えたりしていました。バランスがまだ完璧ではありません。距離はこれくらいがいいですね。でもしっかり動いていました。調教よりレースの方が良かったです」

5着 シュバルツボンバー(福永騎手)
「いい位置でレースをさせてあげたかったのですが、外めをずっと回されて馬にはかわいそうでした。自分で動いた分、止まってしまいましたが、いい脚は使ってくれています。素質を感じます。スタートはもっと良くなるでしょう。距離はもっとあっても大丈夫だと思います」