【大沼S】(函館)~テイエムジンソクが人気に応える [News]
2017/06/24(土) 17:09
函館11Rの大沼ステークス(3歳以上オープン・ダート1700m)は1番人気テイエムジンソク(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分42秒8(良)。4馬身差の2着に11番人気ダノングッド、さらに半馬身差の3着に5番人気メイショウスミトモが入った。

テイエムジンソクは栗東・木原一良厩舎の5歳牡馬で、父クロフネ、母マイディスカバリー(母の父フォーティナイナー)。通算成績は20戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 テイエムジンソク(古川吉洋騎手)
「ハナを切っても良かったのですが、思ったよりも前が行ってくれました。道中は自分のペースで行けましたし、強かったです。これからが楽しみです」

3着 メイショウスミトモ(吉田隼人騎手)
「久々のせいなのか分かりませんが、3~4コーナーでズブいところがありました」

4着 モズライジン(坂井瑠星騎手)
「ペースが速くなるとは思っていましたが、時計が速すぎました。オープンでもやれる力があります」

5着 リーゼントロック(松岡正海騎手)
「厳しい流れではありましたが、この馬の力ならもっと走れていいのですが...」