【安田記念】外国馬2頭、今朝の調教状況(31日・東京競馬場) [News]
2017/05/31(水) 10:39
6月4日(日)に東京競馬場で行われる安田記念(GI)に出走予定の外国馬2頭、コンテントメント(香港)とビューティーオンリー(香港)の東京競馬場における今朝の調教状況、関係者のコメントは以下の通り。

〔天候:晴 馬場状態:良〕

●コンテントメント(香港・セン7歳)

【調教時間】7時50分から8時12分まで
【騎乗者】シンホン・パン調教助手
【調教内容】
 角馬場で8分間ダク、ダートコースでダク1/4周、キャンター1周と3/4周

【ジョン・サイズ調教師のコメント】
「昨年は決して思わしい結果ではなかったですが、ここでレースを1回経験した強みに期待して今回の参戦を決めました。昨年の経験が活かされているのか、今年は昨年に比べて力強く調教に臨んでいるようですし、それはレースに向けて好材料になると思います。芝コースの感触は良いのではないかと思いますし、明日は芝コースで運動をする予定です」


●ビューティーオンリー(香港・セン6歳)

【調教時間】7時49分から8時01分まで
【騎乗者】ワイキット・モー調教助手
【調教内容】
 ダートコースでダク1/4周、キャンター1周

【ワイキット・モー調教助手のコメント】
「昨日に比べて馬もリラックスしており、動きも格段に良くなっていました。この馬にとってはシーズン終盤ではありますが、レース後は数日もすればすぐに回復するので、心配していません。競馬学校で2回追い切りましたが、馬が左回りを気に留めることも全くありませんでした。」
「明日の調教については、調教師が来て最終的に判断することになりますが、予定通りであれば芝コースで運動することになるでしょう」

(参考情報)