【目黒記念】(東京)~フェイムゲームが久々Vで重賞5勝目 [News]
2017/05/28(日) 18:10
東京12Rの第131回目黒記念(GII、4歳以上、ハンデ、芝2500m)は8番人気フェイムゲーム(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分30秒9(良)。1/2馬身差2着に1番人気ヴォルシェーブ、さらに2馬身差で3着に13番人気ハッピーモーメントが入った。

フェイムゲームは美浦・宗像義忠厩舎の7歳セン馬で、父ハーツクライ、母ホールオブフェーム(母の父アレミロード)。通算成績は25戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 フェイムゲーム(ルメール騎手)
「今日は、速いペースでスタミナが問われるレースになり、スタミナのある馬ですから、ちょうどいい展開になりました。最後は内の馬を交わす自信がありました。特別な日に2つ重賞を勝てて嬉しいです」

2着 ヴォルシェーブ(戸崎騎手)
「道中はいい感じでした。最後、少し窮屈なところがありましたが、前が空いてからはしっかり伸びてくれました」

3着 ハッピーモーメント(川田騎手)
「7歳馬ですが、最後までよく頑張ってくれました」

4着 クリプトグラム(福永騎手)
「1年ぶりでしたが、力のあるところを見せてくれました。多少気負っているところはありましたが、それを考えるとよく頑張っています」

5着 レコンダイト(松山騎手)
「外枠でしたが、うまくいい位置で流れに乗れました。よく頑張っていると思います」

9着 ウムブルフ(M.デムーロ騎手)
「よく頑張っています。いい位置につけられましたが、ジリジリした脚になってしまいました」

11着 サラトガスピリット(四位騎手)
「流れが厳しかったですね。追走で手一杯でした」