【京都ハイジャンプ】(京都)~マドリードカフェが障害転向後無敗の3連勝で重賞制覇 [News]
2017/05/27(土) 15:33
京都8Rの京都ハイジャンプ(障害4歳以上GII・芝3930m)は1番人気マドリードカフェ(熊沢重文騎手)が勝利した。勝ちタイムは4分32秒2(良)。5馬身差の2着に6番人気テイエムオペラドン、さらに3/4馬身差の3着に3番人気スズカプレストが入った。

マドリードカフェは栗東・荒川義之厩舎の6歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ステラマドレード(母の父フォーティナイナー)。通算成績は35戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 マドリードカフェ(熊沢重文騎手)
「バンケット以外は安心してレースをすることができました。終わってみれば楽なレースでした。まだ荒削りで、能力だけで走っている感じです。先々楽しみな馬です」

2着 テイエムオペラドン(中村将之騎手)
「すごくデキが良かったので、レース前から期待していました。レースでは勝ち馬を負かしにいっての2着で、仕方のない結果ですが、これからもっと良くなりそうですし、楽しみです」

3着 スズカプレスト(北沢伸也騎手)
「飛越は良かったのですが、ペースが上がったときにうまくギアが切り換わらないところがありました。それでもよく頑張っています。上位2頭はオープンでの勝ち鞍のある馬ですからね。特に勝った馬は強いです」

4着 ワンダフルワールド(難波剛健騎手)
「三段とびのところでバランスを崩しましたが、あとは頑張って走ってくれました。長い距離のレースは合っているようです」