【オークス】栗東レポート~レーヌミノル [News]
2017/05/17(水) 17:18
☆21日(日曜日)東京競馬場で行われる第78回優駿牝馬(オークス)GIに出走を予定しているレーヌミノルについて追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎レーヌミノルについて、池添謙一騎手

・昨年は桜花賞で敗れて悔しい思いで臨んだオークスでしたが、今回は二冠を目指すという違う思いがあります。前走はほぼ完璧なレースで結果を出したのではと思っています。

・以前ライバルの鞍上から見ていたこの馬は乗り難しくスピードが勝っているというイメージがありました。でも実際に跨ってみるとそのイメージとは異なって乗りやすく騎手の指示にもしっかりと従う馬でした。

・先週の一週前の追い切りが桜花賞以来の騎乗でしたがとてもいい動きをしてくれました。今朝は追い切りには乗っていませんが、追い切りに関わったスタッフの方に聞いたところによると桜花賞の時より良かったとのことです。

・この馬は走ってみないと分からないのですがやはり距離が一番のポイントになるのでしょう。この馬はスタートがいいので後ろからということはないでしょうが逃げることは考えていませんので枠と馬の並びから考えないといけませんね。

・この馬、桜花賞は勝ちましたが今回はそれ以前のレースで負けた相手もいます。展開一つでガラッと変わります。騎手の腕が問われるレースになりそうです。

取材:檜川彰人.