【BSイレブン賞】(東京)~シュテルングランツが2番手からしぶとく押し切る [News]
2017/05/14(日) 17:17
東京12RのBSイレブン賞(4歳以上1600万下・ダート1400m)は4番人気シュテルングランツ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒5(重)。半馬身差の2着に11番人気リスペクトアース、さらにクビ差の3着に1番人気ソーディヴァインが入った。

シュテルングランツは栗東・須貝尚介厩舎の6歳牡馬で、父ステイゴールド、母トゥースペシャル(母の父Two Punch)。通算成績は24戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 シュテルングランツ(C.ルメール騎手)
「スタートは速かったです。少し引っ掛かりましたが、ペースを維持していきました。最後もしぶとく頑張ってくれました」

2着 リスペクトアース(江田照男騎手)
「外枠だったので行く馬がいれば行かせるつもりでした。掛かるところがあるので距離を縮めたのが良かったのかな。今日の感じなら距離が延びても大丈夫でしょう」

4着 トウショウカウント(田辺裕信騎手)
「欲しいポジションで競馬が出来ました。脚質的にもう少し乾いた馬場のほうがいいです。昇級初戦でよく頑張っています」