【葵S】(京都)~アリンナが2馬身差で快勝 [News]
2017/05/13(土) 16:24
京都10Rの葵ステークス(3歳オープン、芝1200m)は2番人気アリンナ(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒5(不良)。2馬身差2着に1番人気エントリーチケット、さらに1馬身1/2差で3着に6番人気ショウナンマッシブが入った。

アリンナは栗東・松元茂樹厩舎の3歳牝馬で、父マツリダゴッホ、母ヴンダーゾンネ(母の父グラスワンダー)。通算成績は7戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 アリンナ(藤岡佑騎手)
「内枠でしたがスムースにレースが出来ました。1200mということで折り合い面も問題ありませんでした。モタれるところはありましたが、余裕がありました。道悪も気になりません。体はこれくらいでも大丈夫です」

2着 エントリーチケット(松若騎手)
「スタートダッシュがつかず、後ろからになりました。それでも直線はいい脚で追い込んでくれました。1200mの方が終いがしっかりしているようですから、合っているのだと思います」

3着 ショウナンマッシブ(池添騎手)
「いいところ、悪くない位置でレースが出来ましたが、最後は馬場に脚を取られ、ノメっていました。でも、いい馬ですね」

4着 スビールアスール(福永騎手)
「ノメって馬場に脚を取られた中でも頑張っています。今日は、芝もダートも前に行った馬が有利ですね」