皐月賞も荒れた!今週は本当にあの2頭で決まるのか!? [実況アナ!]
2017/04/27(木) 11:52
 万馬券を愛する皆さん、いよいよ春競馬もこれからクライマックスへと突き進んでいきます。混戦と言われた皐月賞は106万馬券が誕生するという素晴らしい大波乱でした。さぁ、ここで3月に誕生した主な万馬券を振り返りましょう。3月の100万オーバーとなった万馬券と3連単の実況担当者は以下の通りです。

3月 5日(日)小倉・ 1レース 3連単856万9830円(実況担当・大関)
3月 5日(日)小倉・ 1レース 3連複114万990円 (実況担当・大関)
3月12日(日)中山・ 7レース 3連単458万8510円(実況担当・舩山)
3月18日(土)阪神・ 4レース 3連単168万2140円(実況担当・小林)
3月19日(日)中山・ 1レース 3連単707万1950円(実況担当・山本直)
3月19日(日)阪神・ 4レース 3連単184万2060円(実況担当・檜川)
3月19日(日)中山・ 7レース 3連単101万9390円(実況担当・中野)
3月20日(月)中山・ 1レース 3連単166万2280円(実況担当・舩山)
3月26日(日)中山・  常総S 3連単492万5510円(実況担当・大関)
3月26日(日)中京・ 鈴鹿特別 3連単651万6210円(実況担当・山本直也)

★3月 5日(日) 弥生賞
 中山 10R(4番人気)・11R(1番人気)          ...中野アナ
 阪神 10R(3番人気)・11R(1番人気)          ...小林アナ
 小倉 11R(2番人気)                   ...檜川アナ
<払戻金> 133万290円

★3月12日(日) フィリーズレビュー&中山牝馬S
 中山 10R(1番人気)・11R(5番人気)          ...舩山アナ
 阪神 10R(3番人気)・11R(2番人気)          ...小塚アナ
 中京 11R(2番人気)                   ...中野アナ
<払戻金> 31万3110円

★3月19日(日) 阪神大賞典&スプリングS
 中山  9R(1番人気)・10R(10番人気)・11R(5番人気) ...舩山アナ
 阪神 10R(3番人気)・11R(1番人気)            ...小林アナ
<払戻金> 44万2210円

★3月20日(月) フラワーC
 中山  9R(2番人気)・10R(2番人気)・11R(1番人気) ...山本直アナ
 中京 10R(1番人気)・11R(1番人気)           ...山本直也アナ
<払戻金> 1万9160円

★3月26日(日) マーチS&高松宮記念
 中山 10R(15番人気)・11R(10番人気)       ...大関アナ
 阪神 11R(1番人気)                   ...檜川アナ
 中京 10R(2番人気)・11R(5番人気)         ...中野アナ
<払戻金> 7295万8200円

 3月は充実していました。素晴らしい月でした。今年の最高配当も出て、月間MVPを巡る戦いはレベルの高いものになりました。その月間MVPは、大関アナに決まりました。3連複さえも万馬券となり、3連単は今年の最高の856馬券となった小倉のレースを実況しただけでなく、中山では492万馬券が出たレースも実況しました。これは文句なしです。707万馬券を実況した山本直アナはもちろん、651万の山本直也アナと458万の舩山アナもいつもならMVPになってもおかしくないところです。彼らにとっては「相手が悪かった」といった感じでしょう。

 リーディングはかなり順位の変動がありました。首位に立ったのは檜川アナです。2月終了時点で3位だった檜川アナは、3月は42のレースを実況して36レースが万馬券となり、打率を8割2分5厘にまで上げたのです。今季の『ナニワの巨砲』は一発だけでなく、コンスタントに万馬券レースを実況しています。2位は中野アナです。打率を8割1分7厘と少し下げましたが、好調をキープしています。実況した先々週の皐月賞は106万馬券となり、長打力も健在です。その後は7割8分7厘の佐藤アナが3位で、差がなく7割8分1厘で山本直アナが続いています。

 殿も変わりました。山本直也アナは3月は不振で、6割9分8厘というありさまで殿になっています。2月の殿だった舩山アナは7割3分3厘でブービーになりました。その後は差がなく、私小林が7割3分7厘となっています。私は2月はトップだったのです。それがなんと3月は24打数12安打の5割と振るわず、一気に順位を落としてしまいました。ショックです。去年はブービーで終わった私は、どうも今年も調子に波があるようです。しかし、まだ8ヶ月あります。なんとか盛り返したいと思っています。

 さて、今週の天皇賞(春)から春のGIレースはいよいよクライマックスへ向かいます。思えば今年のGIレースは大阪杯以外は1番人気が負け、皐月賞も大波乱となりました。今週の天皇賞(春)は本当にあの2頭で決まるのでしょうか?オークス、ダービーも穴党の出番が十分あるように思います。東京の桜は散ってしまいましたが、5月は万馬券の花が東京競馬場に咲き乱れるかもしれません。新緑の季節です。競馬場に足を運び、風薫る中で万馬券をゲットしてください。