【マイラーズC】美浦レポート~プロディガルサン [News]
2017/04/19(水) 15:41
 23日(日)に京都競馬場で行われる第48回マイラーズカップ(GII・芝1600m)に出走するプロディガルサン(牡4、美浦・国枝栄厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●プロディガルサンについて国枝栄調教師
「金鯱賞は内枠でスタートも良かったですし、ある程度の位置につけて行きましたが、1コーナーで窮屈になってしまいました。その後少し折り合いを欠いて、その分終いに脚が使えなかった感じですね。

 前走後はここへ行こうと決めて、特にダメージも無かったですから、通常通りの調整をして来られました。(今朝の追い切りは)やればいくらでも動く馬なので、前に1頭置いて、速すぎず遅すぎずで、終いに良い手応えで向く感じで追い切ろうと考えていましたが、思い通りにいきました。1週前と比べても気合いも入ったのか、動きも良かったですね。馬体重もそれほど変わっていないですし、気になるところもなく出せると思います。

 今回はマイル戦ですし、折り合いも問題ないでしょう。2000mくらいでも対応はできると思いますが、乗りやすいのはマイルかなという印象ですね。(輸送に関しては)環境が変わると気にするところがありますが、その辺りは(京都が)2回目ですし、前走も中京へ行っていますから、段々良くなるんじゃないかなと思っています。

 終いにしっかり脚を使って、マイルでも対応できるところを見せてくれれば良いですね。まだ変わってくる馬ですし、ここをステップに良いところに行ければと思います」

(取材:大関隼)