【春興S】(中山)~ヒーズインラブが4勝目を挙げる [News]
2017/04/16(日) 17:08
中山12Rの春興ステークス(4歳以上1600万下・ハンデ・芝1600m)は3番人気ヒーズインラブ(A・シュタルケ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒5(良)。クビ差の2着に5番人気オートクレール、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気ストレンジクォークが入った。

ヒーズインラブは栗東・藤岡健一厩舎の4歳牡馬で、父ハービンジャー、母シーズインクルーデッド(母の父Include)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ヒーズインラブ(A・シュタルケ騎手)
「前走時よりも馬体が良くなっていると感じました。行きたがる面はありましたが、瞬発力を見せてくれました。能力はありますし、重賞でも期待できる馬だと思います」

2着 オートクレール(黛弘人騎手)
「少し待って外に出すよりもと思って内へ行きました。理想的な競馬ができたのですが...」

3着 ストレンジクォーク(C・ルメール騎手)
「少しかかったので、4コーナーで一息入れました。反応が遅かったのですが、最後の50mで伸びました。距離は1800mがちょうどいいと思います」

4着 ドーヴァー(M・デムーロ騎手)
「すごくいい位置で競馬はできましたが、3~4コーナーでズブさを見せました。ワンペースの馬なので、少し早めに動いたのですが、馬はよく頑張っています」