【陽春S】(阪神)~サイタスリーレッドがダートで無傷の3連勝 [News]
2017/04/16(日) 16:22
【陽春S】(阪神)~サイタスリーレッドがダートで無傷の3連勝

阪神10Rの陽春ステークス(4歳以上1600万下・ハンデ・ダート1200m)は2番人気サイタスリーレッド(高倉稜騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒9(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気オウケンビリーヴ、さらにクビ差の3着に5番人気キャプテンシップが入った。

サイタスリーレッドは栗東・佐藤正雄厩舎の4歳牡馬で、父ダノンシャンティ、母ユメノラッキー(母の父Salt Lake)。通算成績は15戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 サイタスリーレッド(高倉稜騎手)
「3~4コーナーまで砂を被って嫌がっていて、ふらふらしながら走っていましたが、馬が我にかえると自分からぐんぐん進んでいきました。モノが違いましたね。これから揉まれない競馬以外も覚えていく必要はあると思いますが、この先が楽しみです」

2着 オウケンビリーヴ(丸田恭介騎手)
「少し道中内にもたれる所はありましたが、直線ではいい脚を使ってくれました。間に合うと思いましたが、今日は勝った馬もしぶとかったですね。ただ、このクラスでも通用するメドは立ったと思います」

6着 センターピース(浜中俊騎手)
「行く馬を行かせてその後ろから運びましたが、砂を被るのを嫌がって道中ずっとおっつけ通しでした。今日はこの馬には時計も速かったかもしれません」