【医王寺特別】(福島)~クリーンファンキーが逃げ切る [News]
2017/04/16(日) 15:39
福島10Rの医王寺特別(4歳以上500万下・芝1200m)は4番人気クリーンファンキー(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒7(良)。2馬身半差の2着に3番人気トウショウジャイロ、さらに3/4馬身差の3着に8番人気フェルクレールが入った。

クリーンファンキーは美浦・鈴木伸尋厩舎の4歳牝馬で、父タイキシャトル、母マヤノメメント(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は9戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 クリーンファンキー(津村明秀騎手)
「内枠からのスタートで、ゲートも出ました。自分のリズムで、最後までしっかり伸びていました。まだ弱い部分もあるので、これからもっと良くなると思います」

3着 フェルクレール(木幡初也騎手)
「馬が自分のリズムをつかんでからは、しっかりと脚を使ってくれました。前が残るレースの中でよく頑張っています」

5着 エイシンミノアカ(内田博幸騎手)
「この馬の競馬で、最後もよく来てくれているのですが...」