【皐月賞】美浦レポート~コマノインパルス [News]
2017/04/12(水) 16:37
 16日(日)に中山競馬場で行われる第77回皐月賞(GI)に出走予定のコマノインパルス(牡3)について、管理する菊川正達調教師の追い切り後のコメントは以下の通り。

・前走を振り返って
 遅い流れで特殊な競馬になって、瞬発力勝負で分が悪くなったと思います。
・デビューから振り返って
 意識しているわけではないですが、2000mをずっと使ってきて、新馬は正攻法の前々の競馬で勝って、その後は、後方で脚を溜める競馬でどんな形でもできるのかな、とセンスの良さを感じています。
・中間の調整のテーマは
 弥生賞の疲れはそれほどなかったので、本番に向けてという感じでしたけど、疲れも無く、スムーズに速いところへ行けたので、先週も負荷をかけられましたし順調に来られています。
・今週の追い切りは
 タイムを出さずに、最後を伸ばして欲しいという指示を出しました。
・江田照男騎手とは何か話されましたか
 この前のレースを見て、瞬発力勝負が向かないという意見は一致しました。この馬のいいところが出せる感触を掴んでくれていると思っています。
・馬の状態は
 馬が成長している時期で、良くなっていると思います。馬体重の変化はここに来ては少ないですね。体重は落ち着いていると思います。京成杯を勝った頃はうるさい素振りもありましたが、最近は落ち着いてきています。
・4度目の中山コースですが
 庭のような感じだと思うので強みとして出せればと思います。
・道悪については
 血統からはこなしてくれると思っています。
・展開は
 長くいい脚を使えるタイプだと思っていますので、流れてくれるほうがいいと思っています。
・レースのポイントは
 展開でしょう。本番は前に行く馬もいますので、この前のようなことはないと思っています。
・ファンの皆さんへひとこと
 中山の2000mは結果を出していますので、皐月賞の舞台でいい結果を残せればと思っています。応援よろしくお願いします。

(取材:山本直)