【京葉S】(中山)~ショコラブランが大接戦を制し連勝 [News]
2017/04/09(日) 16:34
中山11Rの京葉ステークス(4歳以上オープン・ダート1200m)は4番人気ショコラブラン(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒8(不良)。クビ差の2着に13番人気トキノゲンジ、さらに3/4馬身差の3着に6番人気カジキが入った。

ショコラブランは栗東・浅見秀一厩舎の5歳牡馬で、父クロフネ、母アグネスショコラ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は22戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ショコラブラン(戸崎圭太騎手)
「跨った時から、すごくいい馬だなと思いましたし、調子も良さそうでした。先頭に立ってから遊ぶ面があるようですが、問題なかったです。いい勝ち方をしてくれました」

2着 トキノゲンジ(石橋脩騎手)
「馬任せに運んで、直線だけの競馬でしたが、仕掛けてからもいい反応で、力を見せてくれました。気分良く走れたのも良かったと思います」

4着 アールプロミス(石川裕紀人騎手)
「自分の競馬は出来ましたし、はまったと思いましたが......。それでもこの追い込みづらい馬場の中、よく来てくれています。本当に安定して走ってくれる馬です」

5着 キタサンミカヅキ(武士沢友治騎手)
「中山は得意ですからね。ただ、久々の分最後に脚が上がったようです。使って次は良くなるでしょう」