【隅田川特別】(中山)~エクラミレネールが7馬身差をつけ快勝 [News]
2017/04/09(日) 16:25
中山10Rの隅田川特別(4歳以上1000万下・芝1600m)は5番人気エクラミレネール(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒9(重)。7馬身差の2着に1番人気リンクス、さらに1馬身半差の3着に7番人気ニシノカブケが入った。

エクラミレネールは美浦・高橋裕厩舎の4歳牝馬で、父マツリダゴッホ、母シャトーサウザンド(母の父プラウドデボネア)。通算成績は17戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 エクラミレネール(北村宏司騎手)
「コンディションが良かったことはもちろんですが、この馬場が上手でした。適性が高かったのだと思います」

2着 リンクス(内田博幸騎手)
「この馬も道悪は下手ではないのですが、勝った馬にスイスイ行かれてしまいました」

3着 ニシノカブケ(松岡正海騎手)
「もう少し前に行ってほしいと指示されていましたが、行けませんでした。道悪は上手ですね。返し馬で感じていました」

4着 シングンジョーカー(武士沢友治騎手)
「久々で、太め感がありましたが、こういう馬場は元々得意ですし、力を見せてくれました。一回使って、状態が上がってくればと思います」

5着 キャプテンペリー(大野拓弥騎手)
「馬場にのめっていましたが、だいぶ控える競馬も板についてきました」