【桜花賞】栗東レポート~リスグラシュー [News]
2017/04/05(水) 18:59
 桜花賞に出走予定のリスグラシューについて、関係者への共同インタビューの内容は以下のとおり。

●リスグラシュー(矢作芳人調教師)

◎休み明けのチューリップ賞は3着でしたが?
 正直言ってレース内容はもの足りなかったですね。ただこの後に桜花賞、オークスと続くことを考えて、繊細な牝馬でもありますし仕上げもそれなりだったかと感じています。

◎その後、本番に向けて状態はどうなっていますでしょうか?
 良くなっていますよ。明らかに1回叩いて上昇していると思います。

◎あらためてリスグラシューの強みはどこに感じていますか?
 ここのところ後方からの競馬が多くなっているのですが、どんな競馬でもできる自在性がありますし、折り合いに難がないこと、そして切れ味ですね。

◎今回は強い3歳牝馬が揃っていますが?
 相手のことは気にしてもしょうがないので自分の馬をベストに仕上げるだけだと思っていますが、今回は先にオークスがあるとかは考えず、ここが本番なので目一杯仕上げたつもりです。

◎今週の坂路での動きはどうでしたか?
 今日の調教は所属の坂井(騎手)が乗ったのですが、めずらしく指示通り(笑)いい調教ができたと思います。

◎阪神外回りの1600メートルはリスグラシューにとってどうでしょう?
 距離はあった方がいいタイプだとは思います。でもアルテミスステークス、阪神ジュベナイルフィリーズを見てもわかるとおり、マイルでも十分適応できる馬だと思っています。


●リスグラシュー(武豊騎手)

◎久しぶりにチューリップ賞でコンビを組みましたが?
 久しぶりに乗せて頂き、結果は残念でしたがいい馬だと改めて思いました。今回、上積みがあればチャンスがあると思える内容でした。

◎リスグラシューの魅力、強みは何でしょう?
 体は小さいですが、すごくいい脚力を持っていますしいい馬だと思います。

◎先週の調教で乗った時の手ごたえはどうでしたか?
 非常にいい動きでタイムも良かったですね。

◎今年の3歳牝馬は粒ぞろいと言われていますが?
 この世代の牝馬は強い馬がたくさんいると思います。

◎ソウルスターリングが一番人気と予想されていますが?
 当然そう思いますし、ここ2戦同じレースを走って完敗ですので逆転は大変だとは思いますが、ただ、可能性はあると思っています。

◎先週の武騎手は大阪杯も勝ちましたね。
 いよいよ(今週)今年のクラシックが始まるということで気分はワクワクしています。

(取材:佐藤 泉)