【桜花賞】美浦レポート~ソウルスターリング [News]
2017/04/05(水) 15:37
 9日(日)に阪神競馬場で行われる桜花賞に出走を予定しているソウルスターリングについて藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

「おかげさまで前走後も順調にきています。チューリップ賞の後も飼い葉を食べ、ここまで調整は至って楽でした。今朝の追い切りはウッドコースでの3頭併せでした。いつも速い時計が出る馬ではなく、今日も馬なりでしたが良かったと思っています。デビューした頃は力んで走っていましたが、利口な馬でだいぶ力が抜けてきました。

 阪神コースはもう二度走っているので気分的には楽です。馬も輸送に慣れてきました。前走のチューリップ賞はこれまでとは違うレースながら上手に走りましたし、枠順やスタートなどもありますが、騎手もしっかりしていますので心配していません。 道悪の経験はありませんが、去年の阪神ジュベナイルフィリーズでは時計がかかる馬場でしたし、血統的にも道悪は問題にはならないと思います。

 デビューの頃から期待してきた馬で、ここまで無事にきて良かったです。馬がしっかりとしているので頑張ってくれると思っています。」

(取材:小林雅巳)