【鳴門S】(阪神)~プレスティージオが逃げ切りV [News]
2017/04/02(日) 17:47
【鳴門S】(阪神)~プレスティージオが逃げ切りV

阪神12Rの鳴門ステークス(4歳以上1600万下・ダート1400m)は2番人気プレスティージオ(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒1(稍重)。1馬身1/4差の2着に1番人気ダノンフェイス、さらに1馬身半差の3着に3番人気ソーディヴァインが入った。

プレスティージオは栗東・大根田裕厩舎の4歳牡馬で、父カジノドライヴ、母スーリア(母の父ラストタイクーン)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 プレスティージオ(C・ルメール騎手)
「スタートよく楽にハナに立つことができました。直線はいい伸びを見せていました。1400mはピッタリです」

3着 ソーディヴァイン(川田将雅騎手)
「昇級戦でしたが、最後までしっかり走ってくれました。これがいい経験になればいいですね」