【仲春特別】(阪神)~センセーションが逃げ切りV [News]
2017/04/01(土) 16:29
阪神10Rの仲春特別(4歳以上1000万下、芝1400m)は8番人気センセーション(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒1(稍重)。ハナ差2着に3番人気キアロスクーロ、さらにクビ差で3着に2番人気サフランハートが入った。

センセーションは栗東・矢作芳人厩舎の6歳牝馬で、父ゼンノロブロイ、母マシュール(母の父Giant's Causeway)。通算成績は32戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 センセーション(四位騎手)
「スタートが決まって、絶好の位置からマイペースで運ぶことが出来ました。元々このクラスでやれる馬。前走は1ハロン長かっただけ。阪神でこの稍重の馬場も良かったのかもしれません」

2着 キアロスクーロ(浜中騎手)
「いい脚で最後来てくれたのですが...。直線、スペースがなくて内をついて追い込んでくれたのですが、惜しかったですね」

3着 サフランハート(武豊騎手)
「道中いいところから運んで、直線もタイミング良く追い出すことが出来ました。ただ、内にササったのが痛かったですね」

5着 メイショウシャチ(菱田騎手)
「スタート良く、絶好の位置からレースが出来ました。ただ最後、進路を迷ってしまいました。キアロスクーロが行ったところをつけば良かったかもしれません」