【毎日杯】(阪神)~早めに先頭にたったアルアインが押し切る [News]
2017/03/25(土) 17:03
阪神11Rの毎日杯(3歳GIII・芝1800m)は2番人気アルアイン(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒5(良)。半馬身差の2着に1番人気サトノアーサー、さらに半馬身差の3着に7番人気キセキが入った。

アルアインは栗東・池江泰寿厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ(母の父Essence of Dubai)。通算成績は4戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 アルアイン(松山弘平騎手)
「調教から乗せてもらっていましたが、その時からいい馬だと思いました。返し馬でも雰囲気が良かったので、勝負できると思いました。最後も何とかしのいでくれという気持ちでしたし、頑張ってくれました。自在性があってどこからでも競馬ができて、最後の脚は良いものがあると思います。また一緒に頑張れれば良いですね」

2着 サトノアーサー(川田将雅騎手)
「前半はリズム良く運べて、力みも徐々になくなってきました。結果は伴いませんでしたが、内容は良かったです」

7着 ガンサリュート(北村友一騎手)
「良いイメージを持っていたのですが、いつもよりエンジンがかかりませんでした。終いで手前を替えてグッと反応するのがこの馬の良さですが、今日はそれが見られませんでした」