【メイクデビュー】(中山4R)~ナスノカンザンが勝利 [News]
2017/03/19(日) 14:50
中山4Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は2番人気ナスノカンザン(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒3(良)。4馬身差2着に3番人気スターズインヘヴン、さらにクビ差で3着に4番人気シグネットリングが入った。

ナスノカンザンは美浦・小笠倫弘厩舎の3歳牡馬で、父エンパイアメーカー、母ナスノフィオナ(母の父ホワイトマズル)。

~レース後のコメント~
1着 ナスノカンザン(小笠倫弘調教師)
「今日のレースは、注文をつけるところもなく良かったです。まだまだ緩いところがある中でこの勝ち方ですから、期待出来ると思います。今後も成長を見ながら大事にしていきたいと思います」

2着 スターズインヘヴン(吉田豊騎手)
「まだまだ子供子供していますが、能力はありそうですから、体がしっかりしてくれば走ってくると思います」

5着 ゴールドアドミラル(井上騎手)
「スローで気分良く逃げられました。素直で乗りやすい馬ですし、力をつけてくれば良くなると思います」