【3歳500万下】(阪神5R、6R)~マルモレイナ、タガノディグオが勝利 [News]
2017/03/19(日) 14:26
阪神5Rの3歳500万下(牝馬限定、ダート1400m)は3番人気マルモレイナ(田中健騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒5(良)。1/2馬身差2着に4番人気スリーランディア、さらにクビ差で3着に12番人気メイスンラックが入った。

マルモレイナは栗東・木原一良厩舎の3歳牝馬で、父エンパイアメーカー、母マルモセーラ(母の父クロフネ)。通算成績は8戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 マルモレイナ(田中健騎手)
「ダート替わりでいい面が出ました。外枠なので外を回らされましたが、最後はしぶとく伸びてくれました。よく粘ってくれました」

5着 ララベスラーナ(幸騎手)
「スタートして、あまり進んで行きませんでした。しかし、その後は外を回って脚を使ってくれました。1400mなら次走も問題ないと思います」


阪神6Rの3歳500万下(ダート1800m)は1番人気タガノディグオ(川島信二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒6(良)。3馬身1/2差2着に11番人気クリノライメイ、さらに1馬身1/4差で3着に5番人気ホーリーブレイズが入った。

タガノディグオは栗東・宮徹厩舎の3歳牡馬で、父エンパイアメーカー、母タガノティアーズ(母の父タニノギムレット)。通算成績は9戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 タガノディグオ(川島騎手)
「昇級してから差のないレースをしていましたからね。今日は強いレースでした。力通りの内容です」

2着 クリノライメイ(池添騎手)
「自分から動くレースで頑張ってくれました。昇級初戦としてはいい内容でした」

4着 タガノアンピール(北村友騎手)
「馬格があってレースがうまいですね。使われて馬が良くなっています。この後も色々覚えていけばもっと良くなりそうです」

5着 マンハッタンロック(秋山騎手)
「体がまだ緩くて、スタートももう一つでした。その分、スピードに乗るのに時間が掛かります。素質だけで走っている感じです。体が締まってくれば、レースのバリエーションも広がって、もっと走ってくると思います」