【ファルコンS】(中京)~コウソクストレートが重賞初制覇 [News]
2017/03/18(土) 16:33
中京11Rのファルコンステークス(3歳GIII・芝1400m)は3番人気コウソクストレート(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒1(良)。クビ差の2着に2番人気ボンセルヴィーソ、さらにクビ差の3着に6番人気メイソンジュニアが入った。

コウソクストレートは美浦・中舘英二厩舎の3歳牡馬で、父ヴィクトワールピサ、母メジロアリス(母の父アドマイヤコジーン)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 コウソクストレート(戸崎圭太騎手)
「これまではかかるところがありましたが、その課題を克服してくれました。ですから、マイルにも対応できると思います。新馬戦のときから素質を感じていた馬です。これからが楽しみです」

2着 ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手)
「1400mにしっかり対応していい競馬ができたと思います。今日は意識して控えて行きました。勝ちたかったのですが、早めに来られた分少し厳しくなりました」

3着 メイソンジュニア(菱田裕二騎手)
「リズムよく運べましたし、芝でもしっかりやれるところを証明出来たと思います」

4着 ダイイチターミナル(大野拓弥騎手)
「道中リズム良くしっかりと折り合いました。直線でもとても良い脚で、差のないところまで来ました。地力が強化されてきているのだと思います」

5着 デスティニーソング(鮫島克駿騎手)
「重賞でもスムーズに追走出来ました。最後も止まっていませんし、しっかりと走っています。力をつけています」

11着 ナイトバナレット(中谷雄太騎手)
「道中の雰囲気は悪くなく、手前が替わればいつものように伸びてくれると思っていましたが、今日は伸びていきませんでした。いつも通りの競馬をしたのに、今日は負けすぎです」