【フラワーC】栗東レポート~ファンディーナ [News]
2017/03/15(水) 19:46
☆3月20日(月曜日)中山競馬場で行われる第31回フラワーカップ(牝馬 芝1800m サラ3歳,オープン GIII)に出走を予定しているファンディーナについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎ファンディーナについて、高野友和調教師

・もともと能力は感じていましたが、まさかデビュー戦であそこまで離すとは思ってもいませんでした。ゲート練習では遅くその点が懸念材料でしたが実戦では杞憂でしたね。

・新馬戦では逃げましたがつばき賞では行く馬がいたのでそれを見ながらのレースという想定で思い通りのレースが出来ました。3歳牝馬というデリケートな時期ではありますがここ2戦反動など気になる所はありません。

・前走後は馬の様子を確認して10日間ほど放牧に出しました、その後栗東トレーニングセンターに戻していい雰囲気でここまで調整ができています。

・先週速い、いい追い切りが出来て、その後も順調に来ているので今週はおだやかに仕上げようとパートナーと鼻面をあわせて上がってくるように指示しました。その後のチェックでも変わりなく無事でホッとしています。

・今回のレースは初の長距離輸送、コーナー4回、短い直線、厳しい坂といろんな意味で試金石になるレースだと思います。

・この馬の一番のセールスポイントは穏やかで乗り易いこと、位置取り含めてどんなレースでも出来ると思います。ただ今回はオープンの競走です。強い馬の胸をかりて無事に上がってきてもらいたいですね。

取材:檜川彰人.