【サンシャインS】(中山)~シュペルミエールが人気に応える [News]
2017/03/11(土) 16:28
中山10Rのサンシャインステークス(4歳以上1600万下ハンデ、芝2500m)は1番人気シュペルミエール(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分35秒4(良)。1/2馬身差2着に4番人気サトノエトワール、さらに2馬身差で3着に3番人気ステイパーシストが入った。

シュペルミエールは美浦・木村哲也厩舎の4歳牡馬で、父ステイゴールド、母ヒカルアモーレ(母の父クロフネ)。通算成績は9戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 シュペルミエール(北村宏騎手)
「体が増えた分がすべて身になっています。能力を受け止めて走れる体になりました。これから楽しみです」

2着 サトノエトワール(吉田隼騎手)
「内枠なら逃げられたのですが、2500mの外枠だと外に張られてしまい、行けませんでした。2周目向正面で少しずつ出して行ったのですが、最後は勝ち馬の決め手にやられました。力のあるところは見せられました」

7着 ウムブルフ(シュタルケ騎手)
「向正面でペースが落ちた時に戸惑っていました。直線では余力がありませんでした。今日は休み明けで、次は変わってくるでしょう」