【阪神スプリングジャンプ】(阪神)~オジュウチョウサンが前哨戦を順当勝ち [News]
2017/03/11(土) 15:01
阪神8Rの第19回阪神スプリングジャンプ(J・GII、障害4歳以上、芝3900m)は1番人気オジュウチョウサン(石神深一騎手)が勝利した。勝ちタイムは4分28秒1(良)。2馬身1/2差2着に2番人気アップトゥデイト、さらに4馬身差で3着に3番人気タイセイドリームが入った。

オジュウチョウサンは美浦・和田正一郎厩舎の6歳牡馬で、父ステイゴールド、母シャドウシルエット(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は18戦8勝。

~レース後のコメント~
1着 オジュウチョウサン(石神騎手)
「マークは厳しかったですが、すぐに折り合えましたし、本当に強いですね。馬場が硬いのがどうかと思いましたが、問題ありませんでした。このまま無事にという思いだけです。余計なことをせず、レースだけで力を出そうと馬が分かっています。中山グランドジャンプの前哨戦としていい形で結果を出せました」

(和田正一郎調教師)
「マークが厳しく、楽にはいきませんでしたが、最後は何とか頑張ってくれました。障害もきちんと飛んでいました。中山グランドジャンプへ向け、しっかり疲れを取って、いい仕上がりにもっていきたいです」

2着 アップトゥデイト(林騎手)
「この馬の力は出したと思いますが、勝ち馬に目標にされてしまいましたから...」