【中山牝馬S】美浦レポート~フロンテアクイーン [News]
2017/03/08(水) 19:24
12日(日)中山競馬場で行われる中山牝馬ステークス(GIII)に出走予定のフロンテアクイーン(牝4 美浦・国枝栄厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

〇フロンテアクイーンについて国枝栄調教師
「(初音Sについて)2走前のレースが案外な内容だったので立て直して、具合は良かったです。思っていたよりもいいレースでした。重賞ではワンパンチ足りませんでしたが、うまく立ち直ってくれたと思います。この中間も坂路主体にじっくり乗り込みました。

(最終追い切りについて)先週の時点で出来ていたので、今朝は北村宏司騎手に乗ってもらい、軽めの調整でした。いい動きだったと思います。北村宏司騎手も『走りやすかったので時計は少し速かったけど、順調です』とのことでした。

(中山コースについて)中山でもいいレースができていますから、特に問題はないと思います。距離も問題ありません。乗りやすく、前走を見ると勝負根性もあるので、そのあたりが長所だと思います。少しずつ精神的にもどっしりしてきて、体も実が入ってきた感じです。古馬になって重賞タイトルを、と思っているので頑張って欲しいです」

(取材:小塚歩)