【中山牝馬S】美浦レポート~ビッシュ [News]
2017/03/08(水) 19:22
12日(日)中山競馬場で行われる中山牝馬ステークス(GIII)に出走予定のビッシュ(牝4 美浦・鹿戸雄一厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

〇ビッシュについて鹿戸雄一調教師
「(前走のジャパンカップについて)相手が強かったですね。状態としては特に問題なく、いい感じで出走はできたのですが、スローペースにもなりましたし、彼女には少しきつい競馬だったかもしれません。レース後はすぐに放牧に出て、順調に乗り込んでもらいました。3週間前にトレセンに入り、予定通りメニューをこなしています。ふっくらして帰ってきて、落ち着きもありましたし、いい状態で帰ってきたと思います。

(最終追い切りについて)最初は内を回って、最後併せるときに外に出して、きっちり併せてくれと指示しました。思ったより時計が速く、体調がいいのかなと思います。体重自体はそれほど変わりませんが、飼い葉を食べていますし、元気もいいのでいい状態でレースに出せると思います。4歳になり、見た目は変わりませんが調教ではフットワークが良くなってきた感じがします。

(今回のコースについて)牝馬同士のレースですし、中山は相性がいいようですから、頑張ってもらいたいです。ハンデは思ったより背負わされたという感じはありますが、仕方のないところです。上手にスタートを切って、うまく流れに乗って欲しいと思っています」

(取材:小塚歩)