【中山牝馬S】美浦レポート~マジックタイム [News]
2017/03/08(水) 19:20
12日(日)中山競馬場で行われる中山牝馬ステークス(GIII)に出走予定のマジックタイム(牝6 美浦・中川公成厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

〇マジックタイムについて中川公成調教師
「(ターコイズSを振り返って)ジョッキーが上手に乗ってくれて、この馬が力を出せる乗り方をしてくれて勝てたと思います。(中間の調整について)この馬のいつものパターンですが、前走後は放牧に出て、2月中旬くらいにトレセンに帰ってきました。いつも通りの形で調整しています。

(最終追い切りについて)先週末の日曜にも時計を出し、ある程度仕上がってきているので、最後の反応を確かめました。予定よりは少し時計が遅くなりましたが、まずまずの調教だったと思います。ここのところ年齢のせいか若干のズブさが出てきていますが、前走でもそういうところがありましたからね。距離も1ハロン延びますし、ちょうどいいのではないでしょうか。

(中山コースについて)もともとは左回りの東京がいいタイプでしたが、今は右回り左回り関係なく力を出せます。ハンデの56キロも前走と同じですし、妥当なところではないでしょうか。この馬の競馬をしてくれれば力は出せると思っています。(ラストランに関して)最後いい形で終われるよう、力を出せるように調整してきました。力を出せればいい結果を残せると思うので、応援お願いします」

(取材:小塚歩)