【金鯱賞】美浦レポート~プロディガルサン [News]
2017/03/08(水) 19:16
11日(土)中京競馬場で行われる金鯱賞(GII)に出走予定のプロディガルサン(牡4 美浦・国枝栄厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

〇プロディガルサンについて国枝栄調教師
「(東京新聞杯について)本来使う予定のレースを除外になり、マイル戦に出走となりましたが、スローペースの中で終いはいい脚を使ってくれて、いい競馬ができたので安心しました。ペースが遅かったので追走が楽だったこともありますが、今までとは違って終いは筋の通った走りができていたと思います。(中間の調整について)先週までしっかりと乗ってきて、体調面に問題はありません。

(最終追い切りについて)ほぼ出来ているので、直前は単走で終い重点でやりました。いい感じで来ていますよ。

(中京コースは初めてだが)直線も長く、広いコースなので、問題ないと思います。あとは前日輸送して、落ち着きがあればというところです。うまく折り合って、終いの脚を生かすことができればいいですね。早くから評価の高い馬でしたし、今年は厩舎を引っ張ってくれる存在になってくれればと思っています」

(取材:小塚歩)