【太宰府特別】(小倉)~ロスなく運んだエーティーサンダーが押し切る [News]
2017/03/05(日) 16:43
小倉11Rの太宰府特別(4歳以上1000万下・ハンデ・芝1800m)は2番人気エーティーサンダー(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒4(良)。クビ差の2着に8番人気トレジャートローヴ、さらに3/4馬身差の3着に12番人気ヤマニンバステトが入った。

エーティーサンダーは栗東・湯窪幸雄厩舎の4歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ラヴリーハントレス(母の父Silver Hawk)。通算成績は15戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 エーティーサンダー(秋山真一郎騎手)
「前走と同じようなイメージで乗りました。道中も楽でしたし、追ってからもスッと反応してくれました。この距離も合っているのでしょう」

2着 トレジャートローヴ(藤岡佑介騎手)
「ペースも遅かったですし、そこそこの位置で流れに乗せて行きました。調教に乗ったときにタメがききそうだなと思いましたし、ラストは本当にいい脚でした。ただ、休み明けの分か追い出してから少しモタモタして、勝ち馬がロスなく枠を生かしていた分、少し届かなかった感じです」

4着 ダンツペンダント(古川吉洋騎手)
「いいペースで行けましたが...。前走時より馬場も悪くなっていましたし、その分でしょうか」