【3歳500万下】(阪神6R)~逃げたカケルテソーロがそのまま押し切る [News]
2017/03/05(日) 14:14
阪神6Rの3歳500万下(ダート1800m)は3番人気カケルテソーロ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒7(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気タスクフォース、さらに3/4馬身差の3着に4番人気キクノルアが入った。

カケルテソーロは栗東・吉村圭司厩舎の3歳牡馬で、父Mizzen Mast、母Storidawn(母の父Hennessy)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 カケルテソーロ(岩田康誠騎手)
「前回のレースで砂を被ると嫌がる面を見せていましたので、今日は内枠でしたし、行ければ前に行こうと思っていました。ゲートも決まって、先行できて、最後は差し返す余裕がありました。追い切りで集中して走る面を見せていましたし、それがレースにもつながっていると思います」

2着 タスクフォース(松山弘平騎手)
「スタートを出なくて後方からのレースになりました。流れが落ち着いてから動いて行きました。この馬も終いは伸びているのですが、もう少しでしたね」