【播磨S】(阪神)~人気のサウススターマンがゴール前でキッチリと差し切る [News]
2017/03/04(土) 16:32
阪神10Rの播磨ステークス(4歳以上1600万下・ダート1400m)は1番人気サウススターマン(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒2(良)。クビ差の2着に2番人気ラインシュナイダー、さらに1馬身半差の3着に5番人気センターピースが入った。

サウススターマンは栗東・加用正厩舎の6歳牡馬で、父サウスヴィグラス、母シャンハイギャル(母の父シャンハイ)。通算成績は28戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 サウススターマン(川田将雅騎手)
「内々でスムーズに競馬をして、直線でスペースが出来てからは、いい脚で抜けてくれました」

2着 ラインシュナイダー(武豊騎手)
「スムーズな、そして楽な競馬が出来ました。最後も止まってはいないのですが、勝ち馬の決め手が一枚上でした」

3着 センターピース(C.ルメール騎手)
「いいポジションにつけて、直線もよく頑張っていました。いつも頑張る馬ですが、1400mは少し長いようです」