【早鞆特別】(小倉)~エポックが好位から後続を突き放し快勝 [News]
2017/03/04(土) 16:24
小倉11Rの早鞆特別(4歳以上1000万下・ダート1700m)は4番人気エポック(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒9(良)。3馬身差の2着に6番人気レッドウィズダム、さらに半馬身差の3着に9番人気ジオラマが入った。

エポックは栗東・角田晃一厩舎の4歳牡馬で、父ヴァーミリアン、母セクシーザムライ(母の父Deputy Minister)。通算成績は20戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 エポック(秋山真一郎騎手)
「このクラスでは力は上位です。いいタイミングで乗せていただきました」

3着 ジオラマ(吉田隼人騎手)
「競りこまれた2番手の中、よく踏ん張ってくれたと思います。1700mにもメドが立ったレースでした」

4着 タガノヴェリテ(古川吉洋騎手)
「スタートがスムーズにいって、勝ち馬の後ろに行ければ良かったのですが......。時計が速かったこともあったのでしょうか。そんな中でも、よく頑張ってくれました」

5着 リキサンダイオー(黛弘人騎手)
「4コーナーを回るところで勝ち馬の後ろに入れることも出来たなと思いますが、前走は道中で脚をぶつけたこともあったので、そういうことのない広いところに出したほうが......と考えてレースをしました。結果的に、勝ち馬の後ろにいた方が良かったかもしれません」