【千里山特別】(阪神)~タツゴウゲキが好位から抜け出し勝利 [News]
2017/03/04(土) 15:26
阪神9Rの千里山特別(4歳以上1000万下・芝2000m)は2番人気タツゴウゲキ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒6(良)。1馬身3/4差の2着に3番人気ヒルノドンカルロ、さらにハナ差の3着に5番人気ラディウスが入った。

タツゴウゲキは栗東・鮫島一歩厩舎の5歳牡馬で、父マーベラスサンデー、母ニシノプルメリア(母の父Singspiel)。通算成績は13戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 タツゴウゲキ(M.デムーロ騎手)
「初めて乗ったので以前のことは分かりませんが、トモがあまりよくないと言われていました。返し馬では緩いところを感じましたが、問題なかったです。良いところにつけられて、直線では一生懸命走っていました」

4着 バティスティーニ(C.ルメール騎手)
「休み明けだったので、次はさらに良くなってくるでしょう。いい感じで、跳びも良かったです。レースと調教ではリズムが違うように感じます。伸びてはいましたが、最後は疲れていました」

5着 アドマイヤツヨシ(幸英明騎手)
「よく伸びてくれました。最後は脚を使っています。展開一つでしょう」