【コスモス賞】(函館)~競り合い制してマイネルフロスト [News]
2013/08/10(土) 16:13
函館10Rのコスモス賞(2歳オープン、芝1800m)は2番人気マイネルフロスト(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒7(稍重)。ハナ差2着に1番人気サトノフェラーリ、さらにクビ差で3着に5番人気マイネグレヴィルが入った。

マイネルフロストは美浦・高木登厩舎の2歳牡馬で、父ブラックタイド、母スリースノーグラス(母の父グラスワンダー)。通算成績は2戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 マイネルフロスト(三浦騎手)
「テンションの高いところがありますが、レースでは落ち着いていました。子供っぽく、緩いところがあるのにこのパフォーマンスです。小回りを克服してくれましたし、距離も持ちそうです」

2着 サトノフェラーリ(北村宏騎手)
「思っていたより後ろからの競馬になって、捌いて捌いて来たのですが、もう少しでした」

3着 マイネグレヴィル(丹内騎手)
「乗りやすくて競馬がしやすかったです。最後もよく食らいついています」

5着 ハッピースプリント(宮崎光行騎手)
「切れるタイプではないので、前めにつけて行きましたが、やはり芝よりダートに向いていそうです。力はあります」