【大島特別】(東京)~シュテルングランツが内から間を割って抜ける [News]
2017/02/19(日) 17:46
東京12Rの大島特別(4歳以上1000万下、ダート1400m)は2番人気シュテルングランツ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒4(良)。1馬身1/4差2着に3番人気コロマンデル、さらにクビ差で3着に13番人気チェリーサマーが入った。

シュテルングランツは栗東・須貝尚介厩舎の6歳牡馬で、父ステイゴールド、母トゥースペシャル(母の父Two Punch)。通算成績は22戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 シュテルングランツ(ルメール騎手)
「直線に向いてからスペースがなくて我慢させられましたが、手応えは良く、前が空いたらすぐに反応してくれました。上のクラスでも通用しそうです」

3着 チェリーサマー(野中騎手)
「だいぶ競馬が安定してきました。道中はいいところで我慢出来ています。内をすくわれたのはもったいなかったです」

4着 アイアムナチュラル(蛯名騎手)
「いい感じで回ってきたのですが、交わされてしまいました。パサパサのダートよりも少し湿っている方がいいのかもしれません」

5着 オニノシタブル(岩田騎手)
「4コーナーまでは良かったのですが、最後は同じ脚色になってしまいました」