【ヒヤシンスS】(東京)~エピカリスが好位から抜けて4連勝 [News]
2017/02/19(日) 16:06
東京9Rのヒヤシンスステークス(3歳オープン、ダート1600m)は1番人気エピカリス(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒8(良)。3/4馬身差2着に2番人気アディラート、さらに1馬身3/4差で3着に8番人気ハイパーノヴァが入った。

エピカリスは美浦・萩原清厩舎の3歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母スターペスミツコ(母の父カーネギー)。通算成績は4戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 エピカリス(ルメール騎手)
「武豊騎手の馬(アディラート)が一番のライバルと思っていましたが、その後ろでいいポジションにつけられました。休み明けで少し心配でしたが、とてもいい感じでした。アディラートがマイペースだったので交わすまでに時間が掛かりましたが、今日は完璧なレースでした。(アメリカの競馬に挑むことに関しては)スピードがあって前につけられる脚がありますし、楽しみだと思います」

2着 アディラート(武豊騎手)
「スタートも速かったですし、うまく折り合って脚をためて行けました。ラストも伸びていますが、勝った馬は強かったです」

3着 ハイパーノヴァ(幸騎手)
「4コーナーでも手応え十分でした。前がもう少し早めに空いていれば、もっと際どい勝負になっていたと思います」