【つばき賞】(京都)~ファンディーナが無傷の2連勝飾る [News]
2017/02/19(日) 15:17
京都9Rのつばき賞(3歳500万下、芝1800m)は1番人気ファンディーナ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒6(良)。1馬身3/4差2着に3番人気タガノアスワド、さらに7馬身差で3着に2番人気インウィスパーズが入った。

ファンディーナは栗東・高野友和厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母ドリームオブジェニー(母の父Pivotal)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ファンディーナ(川田騎手)
「素晴らしいです。相当走ります。3番手から直線で伸ばして、いい経験が出来ました」

(高野友和調教師)
「2戦目なので、精神的な変調をきたしていないか見ていました。初戦よりは気合いが乗っていたので、上がり過ぎないようにしました。行ってくれる馬がいましたし、打ち合わせ通りの競馬が出来ました。この後は様子を見ながら、相談して決めたいと思います」

2着 タガノアスワド(国分恭騎手)
「理想的な競馬でしたが、相手が悪かったです。反応していたので、これならと思っていましたが、楽に交わされてしまいました」

5着 ダノンロッソ(池添騎手)
「走りっぷりは悪くなかったです。ハミを噛んでいましたが、それが収まると今度はハミが抜けすぎてしまいました。その分、仕掛けてからのエンジンの掛かりが遅かったです。脚は使っていましたが...」