8月8日(木)「MRO金賞(金沢)、愛知のピッチシフター久々の重賞制覇」ほか [全国競馬情報]
2013/08/08(木) 18:07
●● 重賞レースの結果 ●●

<6日(火)>
 金沢競馬場(晴 重)で東海・北陸・近畿地区交流重賞の第57回MRO金賞(ダート1700m、12頭立て)が行われ、道中2~3番手追走から4コーナーで先頭に立った1番人気のピッチシフター(愛知)が11番人気のルシャトー(金沢)の追撃を振り切って優勝した。勝ちタイムは1分49秒2、勝利騎手は愛知の阪野学。
 後方から馬群の間を縫うように伸びてきた8番人気のマイネルリボーン(金沢)が3着。3番人気のマイネルルビウス(金沢)は6着、2番人気のゴールドブラザー(笠松)は9着に敗れた。
 ピッチシフターは父スズカマンボ、母はサンディシフター(母父Crafty Prospector)の牝3歳・鹿毛。2012年5月に門別でデビューして、エーデルワイス賞で2着に入るなど活躍し、2012年12月に愛知へ移籍。転入初戦のKBS京都展望プラス澤ブー賞から重賞のライデンリーダー記念、園田クイーンセレクション3連勝。JRAのチューリップ賞は14着だったが、東海クイーンカップ2着、牡馬に挑んだ東海ダービー4着、古馬との対戦ルビーオープンでも2着と健闘し、先月18日に名古屋競馬場で行われたくすの木特別で半年ぶりの勝利を挙げてこのレースに臨んでいた。この勝利で重賞は3勝目、通算成績は18戦7勝(中央2戦0勝)となった。

<7日(水)>
 門別競馬場(曇 良)で2歳重賞の第7回ブリーダーズゴールドジュニアカップ(ダート1800m、8頭立て)が行われた。
 4番手集団の一角から最内を鋭く伸びた2番人気のポップレーベルが快勝。勝ちタイムは1分59秒6、勝利騎手は北海道の岩橋勇二。
 2番手から4コーナーで先頭に立った4番人気のニシノデンジャラスが2着に粘り、1番人気のジュリエットレターは直線で伸びず3着だった。
 ポップレーベルは父が新種牡馬のカンパニーで、母はポップチャート(母父アフリート)の牡2歳・鹿毛。初戦のフレッシュチャレンジ(1200m)こそ3着に敗れたが、距離を1700mに延ばした2戦目のアタックチャレンジから3連勝で重賞初制覇を飾った。通算4戦3勝。カンパニー産駒はこれまで中央と地方を通じて23頭が出走して、3頭が勝ち上がっており、これが産駒の重賞初制覇となった。


●● ブリーダーズゴールドカップ(JpnII)、北海道以外の地方競馬所属馬の出走馬が決定 ●●

 15日(木)に門別競馬場で行われるブリーダーズゴールドカップ(JpnII)の他地区出走馬が6日、ホッカイドウ競馬から発表された。他地区からはナニハトモアレ(船橋)が出走し、服部茂史騎手が騎乗する。出走予定馬・騎乗予定騎手は以下の通り。

【JRA所属馬】
 グランドシチー(美浦)   津村明秀
 シビルウォー(美浦)    内田博幸
 ハタノヴァンクール(栗東) 四位洋文
 ランフォルセ(美浦)    戸崎圭太
【地方他地区所属馬】
 ナニハトモアレ(船橋) 服部茂史
【北海道所属馬】
 カネマサゴールド  騎手未定 
 スーパーパワー   桑村真明
 エイシンナナツボシ 騎手未定
 クラキンコ     騎手未定
 ハタノゼフィロス  騎手未定
 ビービーガザリアス 騎手未定


●● 韓日競走馬交流競走(ソウル)の出走予定馬 ●●

 9月1日(日)に韓国・ソウル競馬場で行われる第21回SBS ESPN杯 韓日競走馬交流競走の日本馬の騎乗予定騎手と、韓国側の予備登録馬が6日、TCK特別区競馬組合から発表された。出走予定馬・騎乗予定騎手は以下の通り。

【大井競馬選定馬】
 トーセンアーチャー 的場文男
 ファイナルスコアー 真島大輔
 ビッグガリバー   柏木健宏
[大井競馬補欠馬]
 イキナヤツ     騎手未定
【韓国予備登録馬】
 CELEBRATE TONIGHT
 DAMYANG CHUKIE
 DONGBANJAUI GIJEOK
 MAENGSAN HORANGI
 MURANGAE
 NOLBU MANSE
 PUREUN MISO
 REMEMBER BULPAE
 SING SING CAT
 STRADIOT
 SYDNEY JEWELRY
 TOUGH WIN


●● 小山紗知伽騎手が九日俊光厩舎に移籍 ●●

 佐賀競馬の小山紗知伽騎手が九日俊光厩舎に8月6日(火)付けで移籍することになった。小山騎手は2012年4月にデビューし、これまでに6勝を挙げている。
(佐賀競馬のホームページによる)


●● JRA交流競走 ●●

<7日(水)>
・門別競馬場(曇 良)
 9レースのデネブ特別(JRA3歳未勝利・北海道3歳C1、ダート1800m、7頭立て)は、JRA栗東のデスティニーシチー(五十嵐冬樹騎手)が1分56秒0で勝利。9戦1勝。

・船橋競馬場(晴 良)
 9レースのナイスレイン特別(JRA3歳未勝利・南関東3歳C1、ダート1600m、14頭立て)は、船橋のダージーパラダイス(坂井英光騎手)が1分41秒7で勝利。



●● 各地の2歳戦の勝馬 ●●

<6日(火)>
・門別競馬場(曇 良)
 1レースの2歳5組(ダート1200m、6頭立て)は、ルミエールウェスト(服部茂史騎手)が1分15秒6で勝利。キングヘイロー産駒で6戦2勝。
 2レースの未勝利(ダート1000m、9頭立て)は、ミスフウジン(服部茂史騎手)が1分02秒5で勝利。スタチューオブリバティ産駒で5戦1勝。
 3レースの未勝利(ダート1000m、9頭立て)は、ビナファイブ(五十嵐冬樹騎手)が1分02秒0で勝利。アサクサデンエン産駒で3戦1勝。
 5レースの未勝利(牝馬限定、ダート1200m、10頭立て)は、レディーオブロー(黒澤愛斗騎手)が1分15秒4で勝利。ルールオブロー産駒で2戦1勝。
 7レースのJRA認定アタックチャレンジ(未勝利、ダート1000m、12頭立て)は、イエローブラッド(宮崎光行騎手)が1分01秒7で勝利。ダイワメジャー産駒で4戦1勝。
 9レースのペリドット特別(オープン、ダート1700m、9頭立て)は、ニシケンモノノフ(宮崎光行騎手)が1分50秒6で勝利。メイショウボーラー産駒で3戦2勝。

・船橋競馬場(晴 良)ではハイビスカスデビュー(新馬戦)が2鞍行われた。
 1レース(ダート1000m、6頭立て)は、ファスリエフ産駒のシオサイ(山本聡紀騎手)が1分00秒3で勝利。
 2レース(ダート1000m、8頭立て)は、フォーティナイナーズサン産駒のハイエストパワー(今野忠成騎手)が1分00秒7で勝利。

<7日(水)>
・門別競馬場(曇 良)
 3レースの未勝利(ダート1000m、10頭立て)は、ゴールドレモン(小国博行騎手)が1分02秒1で勝利。トワイニング産駒で3戦1勝。
 4レースの未勝利(ダート1700m、12頭立て)は、キャニオンハンター(阿部龍騎手)が1分53秒6で勝利。タニノギムレット産駒で8戦1勝。
 5レースのJRA認定フレッシュチャレンジ(新馬戦、ダート1000m、6頭立て)は、プリサイスエンド産駒のブルーインパレス(阿部龍騎手)が1分01秒9で勝利。
 6レースのJRA認定フレッシュチャレンジ(新馬戦、ダート1000m、8頭立て)は、シニスターミニスター産駒のテッサロニキ(桑村真明騎手)が1分02秒0で勝利。
 7レースのJRA認定アタックチャレンジ(未勝利戦、ダート1200m、10頭立て)は、トチノタイヨー(小国博行騎手)が1分15秒3で勝利。プリサイスエンド産駒で4戦1勝。

・船橋競馬場(晴 良)
 1レースのハイビスカスデビュー(新馬戦、ダート1500m、9頭立て)は、サムライハート産駒のペパーミントリボン(石崎駿騎手)が1分37秒9で勝利。

・名古屋競馬場(晴 重)では新馬戦が2鞍行われた。
 1レース(ダート800m、6頭立て)はクロフネ産駒のホウライナデシコ(柿原翔騎手)が49秒7で勝利。
 2レース(ダート800m、6頭立て)はプリサイスエンド産駒のカブヤマジョオー(宇都英樹騎手)が48秒6で勝利。

・園田競馬場(晴 良)では初出走戦が2鞍行われた。
 3レース(ダート820m、7頭立て)はキングカメハメハ産駒のトーコーポセイドン(木村健騎手)が51秒4で勝利。
 4レース(ダート820m、8頭立て)はリンドシェーバー産駒のマサタケゴールド(渡瀬和幸騎手)が51秒6で勝利。

<8日(木)>
・浦和競馬場(晴 良)
 1レースの2歳選抜馬(ダート1300m、10頭立て)はラッキーサムソン(庄司大輔騎手)が1分28秒7で勝利。メイショウサムソン産駒で2戦1勝。
 2レースの2歳選抜馬(ダート1300m、10頭立て)はコンカッセ(左海誠二騎手)が1分27秒4で勝利。バイオマスター産駒で2戦1勝。
 5レースのJRA認定新生特別(選抜馬、ダート1400m、12頭立て)はエスティロックオン(山崎誠士騎手)が1分33秒5で勝利。リンカーン産駒で2戦2勝。

・園田競馬場(晴 稍重)
 4レースの2歳二組(ダート1400m、12頭立て)はネオユニヴァース産駒のラッキーユミナー(渡瀬和幸騎手)が1分35秒6で勝利。4戦1勝。