【壇之浦特別】(小倉)~ジャズファンクが接戦を制す [News]
2017/02/12(日) 17:03
小倉12Rの壇之浦特別(4歳以上1000万下・芝2000m)は1番人気ジャズファンク(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒6(良)。クビ差の2着に12番人気メイショウオオゼキ、さらにハナ差の3着に5番人気マイネルツィールが入った。

ジャズファンクは栗東・角田晃一厩舎の5歳牡馬で、父ハービンジャー、母ピサノグラフ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は17戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ジャズファンク(藤岡佑介騎手)
「道中ハミを取りすぎると終いが甘くなるので折り合いを一番にして乗りました。位置取りも良く、最後は狭いところ、間を割って一瞬の脚で抜けてくれました。いい時に乗せてもらいました」

3着 マイネルツィール(的場勇人騎手)
「1000万クラスに上がってペースが速くなるかと思いました。縦長の展開でしたが、しっかりとした脚を使って、際どいところまで走ってくれました。勝った馬にはうまく内をすくわれました」

6着 モンドシャルナ(北村友一騎手)
「小倉の小回りコースは合っていると思います。またこの馬にとって今日は走りやすい状態だったと思います。リスクを回避して外を回った分の差です。勝った馬はうまく内を回っていました」