【雅S】(京都)~コクスイセンが鮮やかに逃げ切る [News]
2017/01/17(火) 15:31
京都9Rの雅ステークス(4歳以上1600万下・ダート1800m)は3番人気コクスイセン(武幸四郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒4(重)。1馬身3/4差の2着に8番人気サンライズアルブル、さらにクビ差の3着に7番人気ヒロブレイブが入った。

コクスイセンは栗東・寺島良厩舎の4歳牡馬で、父ブラックタイド、母ピュアシンフォニー(母の父ストラヴィンスキー)。通算成績は12戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 コクスイセン(武幸四郎騎手)
「プラス体重でしたが、成長分だと思います。うまく仕上げてもらいました。レースもうまくいきました」

3着 ヒロブレイブ(鮫島良太騎手)
「距離はこれがギリギリです。今日はこの馬の競馬に徹していました。最悪の展開で、展開が向かない中、よく来ています。溜めたらいい脚を使ってくれます」

4着 ブチコ(浜中俊騎手)
「奇数枠で長く待たされると我慢が出来ません。横に向けても何をしてもうまく行きませんでした」

7着 マルカウォーレン(福永祐一騎手)
「何か手応えが良くありません。どんな競馬場でもうまく立ち回るのですが、今日は勝負どころでイマイチ来るものがありませんでした。阪神の方が良いのでしょうか」