【ひいらぎ賞】(中山)~アウトライアーズが突き抜けて快勝 [News]
2016/12/17(土) 15:08
中山9Rのひいらぎ賞(2歳500万下・芝1600m)は1番人気アウトライアーズ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒8(良)。1馬身半差の2着に4番人気ウインブライト、さらに1馬身1/4差の3着に5番人気ナイトバナレットが入った。

アウトライアーズは美浦・小島茂之厩舎の2歳牡馬で、父ヴィクトワールピサ、母ウィストラム(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 アウトライアーズ(田辺裕信騎手)
「まだレースで狭いところに入ると少し力んだりするところがあります。気持ちの面も含めて、もう一回マイルを使ってもらいました。これから道中リラックスして走れて距離も延ばせるといいですね」

2着 ウインブライト(松岡正海騎手)
「勝ち馬よりも先に動きたかったのですが、向こうの方が瞬発力が上でした。馬もまだゆるく、これから良くなってくると思います。控える競馬が実になってくれればいいと思います」

3着 ナイトバナレット(矢作芳人調教師)
「ゲートで後手をふんで、位置取りが悪くなりました。ハミをかけるとガツンと行くので、そのあたりは注意して乗ってくれました。最後狭い所を抜けてきたように力のあるところを見せてくれました」

4着 エトルディーニュ(戸崎圭太騎手)
「スムーズでしたし、乗りやすくセンスのいい馬です。1600mも良かったです。あとワンパンチあるといいですね」