【ラピスラズリS】(中山)~メラグラーナが豪快に差し切り人気に応える [News]
2016/12/10(土) 16:21
中山11Rのラピスラズリステークス(3歳以上オープン・芝1200m)は1番人気メラグラーナ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒4(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気ナックビーナス、さらにハナ差の3着に5番人気セカンドテーブルが入った。

メラグラーナは栗東・池添学厩舎の4歳牝馬で、父Fastnet Rock、母Ghaliah(母の父Secret Savings)。通算成績は14戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 メラグラーナ(戸崎圭太騎手)
「強いです。1200mになって決め手が生きるようになりました。前走は馬場もあったんじゃないですかね。あんなに負ける馬じゃないですよ。この後楽しみです」

2着 ナックビーナス(横山典弘騎手)
「レース運びは完璧でしたが、今日は相手が強かったです」

3着 セカンドテーブル(五十嵐冬樹騎手)
「スムーズな競馬が出来ました。いい馬だと思います。被せられるともたれるところがありますが、今日はそれほど気になりませんでした。上位の馬とは切れ味の差がありました」

4着 ローズミラクル(吉田隼人騎手)
「いくらかトモに緩さがありました。行きっぷりもいつもより悪く後ろからになりましたが、勝ち馬を見ながら競馬が出来ました。最後は離されてしまいましたが、4着と力はあるところを見せてくれました。まだまだ変わってくると思います」