ズバリ!思った通り!!馬券を買わなければ...。 [実況アナ!]
2016/11/10(木) 16:43
 いよいよ本格的な冬の訪れを感じる今日この頃、ここで10月の万馬券を振り返ります。10月に出た100万オーバーの大万馬券とWIN5の実況担当者は以下の通りです。

10月10日(月)京都・12レース 3連単 167万6460円(実況担当・小林)
10月16日(日)新潟・ 3レース 3連単 121万3790円(実況担当・山本直)
10月22日(土)新潟・ 1レース 3連単 100万2630円(実況担当・小林)
10月22日(土)新潟・ 3レース 3連単 442万9430円(実況担当・小林)
10月22日(土)新潟・ 8レース 3連単 125万7230円(実況担当・山本直)
10月22日(土)京都・ 8レース 3連単 153万3970円(実況担当・佐藤)

★10月 2日(日) スプリンターズS
 中山  9R(6番人気)・10R(2番人気)・11R(3番人気) ...小塚アナ
 阪神 10R(6番人気)・11R(3番人気)          ...檜川アナ
<払戻金> 1352万50円

★10月 9日(日) 毎日王冠
 東京  9R(1番人気)・10R(8番人気)・11R(1番人気) ...舩山アナ
 京都 10R(4番人気)・11R(13番人気)          ...佐藤アナ
<払戻金> 6460万2470円

★10月10日(日) 京都大賞典
 東京  9R(5番人気)・10R(1番人気)・11R(6番人気) ...山本直アナ
 京都 10R(6番人気)・11R(1番人気)           ...小林アナ
<払戻金> 193万200円

★10月16日(日) 秋華賞
 東京 10R(1番人気)・11R(1番人気) ...山本直也アナ
 京都 10R(1番人気)・11R(3番人気) ...檜川アナ
 新潟 11R(1番人気)           ...小塚アナ
<払戻金> 7万240円

★10月23日(日) 菊花賞
 東京 10R(1番人気)・11R(3番人気) ...大関アナ
 京都 10R(6番人気)・11R(1番人気) ...中野アナ
 新潟 11R(5番人気)           ...小林アナ
<払戻金> 304万2210円

★10月30日(日) 天皇賞(秋)
 東京 10R(1番人気)・11R(1番人気) ...舩山アナ
 京都 10R(2番人気)・11R(5番人気) ...檜川アナ
 新潟 11R(4番人気)           ...大関アナ
<払戻金> 88万2410円

 10月の月間MVPは、私小林に決まりました。10月の最高配当となった3連単442万9430円を含め3つの100万オーバーのレースを実況したことが評価されました。100万円を超える大万馬券が2つしか出なかった9月に比べれば良かったとは言えますが、10月は可もなく不可もなくといったところで、今後目の覚めるような、この寒さを吹っ飛ばすような大万馬券が生まれることを期待したいものです。

 2016年の「万馬券レース実況リーディング」もいよいよ終盤に入ってきました。今年は混戦が続いています。トップがまた変わりました。山本直アナがトップに立ったのです。打率は9月終了時から少し下がったものの7割7分9厘で9月トップの大関アナを抜いたのです。大関アナは7割7分2厘で2位となり、3位は7割6分9厘6毛の中野アナです。その後は差がなく、山本直也アナが7割6分9厘4毛、檜川アナが7割6分5厘で続いています。残るは11月と12月ですが、まだまだどうなるか分かりません。

 そしてブービーと殿は9月終了時とは逆になりました。殿だった小塚アナが7割3分6厘でブービーとなり、ブービーだった佐藤アナが打率を落として7割3分4厘で5月終了時以来の殿となりました。この2人の後、後ろから3人目は7割5分2厘の舩山アナとなっています。

 さて、6日の日曜日の朝、フィリー&メアターフが行われました。皆さんはどうでしたか?私はもったいないことをしてしまいました。

 先週の4日(金)放送の『鈴木淑子の地球は競馬でまわってる』(ラジオNIKKEI第1・20時30分~21時00分)を聴いた方は、あの万馬券を手にしたことでしょう。私はあの時の担当で、ゲストとしてお迎えした海外競馬評論家の奥野庸介さんの予想を鈴木淑子さんと一緒に聞いたのです。奥野さんはレディイーライ本命で、相手はデットーリ騎手に乗り代わったクイーンズトラスト、そして逃げたら逃げ切りもありうるアベンジと言われて、「レディイーライとクイーンズトラストの2頭軸で、相手はアベンジ...」という狙いだったのです。

 私は、「そうだよなぁ、デットーリ騎手なら勝ち負けするだろう」と考え、奥野さんの馬券をそのまま買おうと思ったのでした。しかぁし!思っただけで、その後は競馬中継の準備でスッタモンダして、5日土曜日の夜に馬券を買うのをすっかり忘れてしまったのです。朝起きて、出かける前に録画しておいたレースを見て、「おお、スゴイ奥野さん、ズバリだ!」と興奮したものの、「買っておけば良かったけど、そんなにつかなかったんだろうな」などと思いながら東京競馬場に向かいました。そうしたら3連単が3万760円じゃありませんか!3万もついたと知ってビックリしました。ホントもったいないことをしました。取れましたね~、簡単に取れた馬券でした。奥野さんの狙いにのって3万760円をゲットされた方は奥野さんに対するお礼のメールを番組にお送りください。

 しかし、どうして自分が買わないと、そのレースが思った通りの結果になるのか?予想したにもかかわらず馬券を手控えてしまうと、「ああ、買っておくんだった!」ということが不思議とあるのです。買えば買ったで、3連複を買うと1着・2着・4着なんてことになります。ようするに馬券と『縁がない』ということなのでしょうか...。