【百日草特別】(東京)~人気のアドマイヤミヤビが追い比べから抜け出し連勝 [News]
2016/11/06(日) 15:11
東京9Rの百日草特別(2歳500万下・芝2000m)は1番人気アドマイヤミヤビ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒4(良)。3/4馬身差の2着に3番人気カデナ、さらにハナ差の3着に2番人気アウトライアーズが入った。

アドマイヤミヤビは栗東・友道康夫厩舎の2歳牝馬で、父ハーツクライ、母レディスキッパー(母の父クロフネ)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 アドマイヤミヤビ(C.ルメール騎手)
「走る馬ですし、切れます。前回までの1600mは忙しかったのですが、今日は折り合いもつきました」

2着 カデナ(福永祐一騎手)
「切れる馬ですね。まだ頼りないところもありますが、素質も充分に感じられました」

3着 アウトライアーズ(田辺裕信騎手)
「前回はスローペースでも我慢が利きましたが、今日はスタートでポンと出てしまい、前に壁も作れませんでした。直線に向いたときの反応は良かったのですが、掛かった分が響いたのでしょうか」

4着 マイネルサウバア(柴田大知騎手)
「ヨーイドンになりそうだったので早めに出して行きましたが、最後は切れ負けしてしまいました。でも馬は良くなっていました」