【メイクデビュー】(東京5R、6R)~リヴェルディ、シンボリバーグが勝利 [News]
2016/11/05(土) 14:33
東京5Rのメイクデビュー東京(ダート1600m)は5番人気リヴェルディ(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分39秒8(良)。クビ差2着に8番人気サノヘッド、さらに4馬身差で3着に2番人気ブルビネラが入った。

リヴェルディは美浦・中川公成厩舎の2歳牡馬で、父スマートファルコン、母オートキュイジーヌ(母の父フレンチデピュティ)。

~レース後のコメント~
1着 リヴェルディ(浜中騎手)
「イレ込んだり、競馬もフワフワしていましたし、気性が子供です。それでも奥がありそうですし、良くなると思います」

2着 サノヘッド(大野騎手)
「もう少しでした。競馬センスはいいですし、まだ緩いところがありますから、1度使ってピリッとしてくれたらと思います」

3着 ブルビネラ(石川騎手)
「番手できれいな競馬が出来ればと思っていましたが、スタートで後手を踏んでしまいました。終いは脚を使っていますし、能力はあると思います」


東京6Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は2番人気シンボリバーグ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒9(良)。クビ差2着に5番人気キングリッド、さらにクビ差で3着に4番人気カケルテソーロが入った。

シンボリバーグは美浦・藤沢和雄厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー、母スポークンファー(母の父Notebook)。

~レース後のコメント~
1着 シンボリバーグ(北村宏騎手)
「落ち着いてレースを迎えて、スタートして少し促しましたが、リズム良く馬込みの中で走ることが出来ました。一旦、キングリッドに出られましたが、そこから盛り返してよく踏ん張ってくれました」

2着 キングリッド(松岡騎手)
「最後はいい伸びで一度出たのですが、差し返されました。切れ味がある馬です。もっと体がしっかりしてくればいいでしょう。今日のような軽い芝がいいようです」

4着 ラッシュハート(戸崎騎手)
「上手な競馬をしたと思います。まだあまり調教も本数をやっていませんから、叩いて良くなってくると思います」