【メイクデビュー】(東京4R、5R)~レッドルチア、コマノインパルスが勝利 [News]
2016/10/22(土) 14:22
東京4Rのメイクデビュー東京(牝馬限定、芝1600m)は1番人気レッドルチア(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒6(良)。1/2馬身差2着に2番人気アルミレーナ、さらに3馬身1/2差で3着に4番人気パストラルが入った。

レッドルチアは美浦・鹿戸雄一厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母サセッティ(母の父Selkirk)。

~レース後のコメント~
1着 レッドルチア(M.デムーロ騎手)
「よく頑張ってくれました。賢い馬で、軽くてきれいな走りをします。競馬がとても上手ですね」

2着 アルミレーナ(蛯名騎手)
「まだ気性的に危ういところがありますが、能力は高いので、少しずつ大人になってうまく育ってくれるといいですね」

3着 パストラル(福永騎手)
「スタートがとても速かったです。コントロールもしやすく、2番手を上手に走ってくれました。この馬自身もいい脚を使っていますが、1着馬と2着馬の決め手が上でした。この馬も楽しみな馬です」


東京5Rのメイクデビュー東京(芝2000m)は4番人気コマノインパルス(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分05秒7(良)。クビ差2着に9番人気ブリッツシュラーク、さらに2馬身1/2差で3着に3番人気スターライトブルーが入った。

コマノインパルスは美浦・菊川正達厩舎の2歳牡馬で、父バゴ、母コマノアクラ(母の父フジキセキ)。

~レース後のコメント~
1着 コマノインパルス(田辺騎手)
「スタートセンスが良くて、他が行かなければハナも考えていましたが、いい位置で競馬が出来ました。スローのヨーイドンで、切れる馬が1頭迫ってきましたが、よく凌いでくれました」

3着 スターライトブルー(福永騎手)
「中団につけて外めを気分良く走らせました。ステッキに若さを見せるところもありましたが、いい脚を使ってくれました。芝もダートも問いませんし、長めの距離が合っていると思います」

4着 ポッドダンテ(田中勝騎手)
「ハナを切る競馬でしたが、気を使いながら走っていました」

5着 ベストベット(M.デムーロ騎手)
「スローのヨーイドンの競馬でしたが、最後は物凄くよく伸びてくれました。次は良くなると思います」